本文へスキップ

三光産業株式会社は広島の三菱電機株式会社総合代理店です。

理念・沿革理念・沿革

社訓

       

経営理念

三菱電機株式会社の地域総合代理店としての責務を果たし、顧客の期待・信頼に応えられる代理店として企業の発展に努め、社会に貢献する。


ご挨拶

当社は昭和28年(1953年)三菱電機株式会社の総合代理店として、原爆で焦土と化した広島の復興に対処し設立されました。以来半世紀余、「快適な環境創造サポート」をスローガンに中国地方の主要なビル、工場様に対し、三菱電機製品のご提案並びに、製品のみならずシステム一括でご提案させていただくことにより、快適な職場環境作りのお手伝いをさせていただいております。
これからも、目覚しい技術革新、産業構造の変化に迅速に対応すべく、ハード面及びソフト面の充実を図ると共に、当社教育研修システムによる人材の強化により、電気技術商社として皆様の様々なご要求にお応えして参ります。

                               三光産業株式会社

                                    代表取締役社長 三宅 弘敬


社名の由来

「三光」とはこの世に存在する三つの自然光、「日」「月」「星」を表し、転じてこの世に無くてはならないものを表しています。当社のかけがえのない大切なもの「お客様」「メーカー」「従業員」を常に大切にし、生業に励むべく社名に採用されました。当社の社章は、三菱紋を三つの光が照らすデザインとなっております。
                        

会社沿革

1953年(昭和28年)
広島市鳥屋町6番地(現大手町1丁目7-4)にて調子昭雄が創業。電気機械器具の卸売の営業を開始しました。当時では珍しい蛍光灯照明をはじめ、昇降機、受変電設備など多くの三菱電機製品を官公庁をはじめ広島県下各地に販売していました。
創業当初の写真 創業当時の社屋 70年前の蛍光ランプ蛍光ランプ
1962年(昭和37年)
業務拡張に伴ない広島市の中心地大手町5丁目(現大手町3丁目3-1)平和大橋東詰に事務所を移転しました。
1964年(昭和39年)
三菱電機株式会社の機器代理店資格を取得しました。
1966年(昭和41年)
業務拡張に伴ない現在地(大手町3丁目3-3)に新社屋及び倉庫を建設、本社を移転しました。
  
1993年(平成5年)
三菱電機株式会社のビルシステム代理店資格を取得しました。
2002年(平成14年)
創業者調子昭雄が代表取締役会長に就任し、三宅弘敬が代表取締役社長に就任しました。
2018年(平成30年)
おかげさまで創業65周年を迎えました。

バナースペース

三光産業株式会社

〒730-0051
広島市中区大手町3丁目3−3

TEL.082-245-3136(代表)
  082-245-3137(FA)
  082-245-3138(空調・冷熱)
  082-245-3139(昇降機・監視カメラ)
E-mail: info◎melsanko.co.jp